ままえになった日

2018年おもち♂が生まれ、私は「ままえ」になりました。おもちとの生活、変わらず好きなもの、No喜怒哀楽NoLIFE!な日々を綴ります。

坂口憲二さんの「ライジングサンコーヒー」に行ったよレポート!

街の木々はすっかり紅葉し、完全に秋ですね。

空気も冷たくなり、冬寄りの秋!

f:id:october_mamae:20201110015140j:plain

息子おもちは綺麗な葉を拾ったり、落ち葉を踏む音や感触を楽しんだり。

どんぐりを豪速球に変化させたり、帽子つきどんぐりちゃん達は家に連れ帰ったりしています。

 

秋のカラーリングって魅力的ですよね。

茶色〜黄色〜赤〜紫あたりのグラデーションって本当にたまらん(*´ω`*)

 

私はというと、ここ数日、夢見心地で過ごしています。

 

なぜかって…

ずっと気になっていた坂口憲二さんのコーヒーショップに…

ついに行ってきたんですーーー!!!

f:id:october_mamae:20201110020200j:plain

ザライジングサンコーヒー》へ!!

親戚や友人達にこれを叫ぶと、えっ会えたの!?と聞かれます。

みんな私の高揚感そして顔の紅葉感から、会えたに違いないと思うみたい。

 

でも心底、心底心底残念ですが

お会いすることは叶いませんでした。

 

だけど、とっても素敵なお店だったの!

訪れるだけで思い出すだけで飲むだけで、ふわふわと幸せです(*ノωノ)

 

※「The」が付くのが本当ですが、検索結果では公式HPも「ライジングサンコーヒー」と出ますので、題名はThe無しにさせていただきました。

 

当日は車で行きました。

少し離れた駐車場に車を停め、そこから歩いた感じ、「こんな普通に人が暮らしているような所に坂口憲二(呼び捨てごめんなさい)のお店が…?」と半信半疑でした。

 

しかし突然ぽっと灯りがともるように目に入ってくる看板!

それが上に載せた写真です。

これを見つけた時点で、待ってこの服装大丈夫?てか痩せてくれば良かった!髪のカラー変えてきたかったよぉぉぉなどと女心が爆発。

 

回り込むと、こんなに可愛いお店が姿を現しました。

f:id:october_mamae:20201110021404j:plain

タイルがもう海!吊り下げられたライト達がキュート。

ベンチはまるで波と砂浜ですよね!

小さな小物のチョイスも、なんておしゃれなんだろう。

 

私の前には、女性二人組とご夫婦がいらして、順番にじっくりお買物されていました。

ので、皆さんが帰られて初めて店内を覗く事が出来たのですが…

 

ぎゃああああああああああああ

f:id:october_mamae:20201110021804j:plain

大きくポスターが飾られてるぅぅぅ

ほんとうにかれのおみせなのね!!!

 

なかなかコーヒーの話に行き着きませんが、ここで私の坂口さんへの気持ちを少しだけお話しすると。

 

初めて作品を拝見したのは、2001年に深田恭子さんと共演の「ファイティングガール」。

このかっこいい人は誰!?と衝撃で、チャラいけれどアツくて真っ直ぐな役柄もぴったりで、一気にハマってしまいました。

 

さらに心を掴まれたのは、翌年の「天体観測」です。

坂口さんが泣くシーンがあるのですが、私の目の前で泣かれたかのように引き込まれてしまい。

こんな表情もする方なのだとまた衝撃でした。

 

その後も色々なドラマがあるけれど、私が大好きなのは2012、2014年の「最後から二番目の恋」。

これはもう本当にみんなに見てほしい!

大人になってから見られて良かった、と思います。

疲れたとき寂しいとき自信をなくしたとき、ほっとしたり気を楽にしたり寄り添ってくれる作品。

ストーリーも登場人物も言葉選びも鎌倉も、どこを取っても温かい。

そして演技が自然過ぎて魅力的で、鎌倉に行けば本当にみんなに会えるんじゃないかと思う。

終わるとき泣きました(笑)。

このドラマを思い浮かべると、自分が実際に体験してきた時間を思い出すように、胸がきゅんとします。

 

書いていたらまた見たくなったから、もう擦り切れそうな録画でなくDVD買おう。。

 

コーヒーに戻ります(・・;)

 

さて店員さんは、テンションが抑えられなくなった私にも明るく丁寧に、豆についての説明をしてくださいました。

分かりやすい表も置いてあり、こんな感じが好きならこれ、とお勧めしてくださいます。

ブレンドも、この特徴を持つこの豆を何%入れています!とか、コーヒーって改めて奥深くて面白いのですね(●'Д'●)

 

グッズも沢山置いてありました。

以前ネットショップを覗いた時には、sold outが目立っていたけど、直接来ると購入出来たりするのかな?どうなんでしょう…

 

シンプル可愛いマグ、COFFEE IN CARなんていうお茶目なステッカー、ウェアやバッグ。

コーヒーだけでなくグッズにも、こだわりや愛を感じます♡

 

坂口さんは時々ご自分でも、お店に立たれるそうです。

九十九里のほうのお店にいらっしゃる時は、焙煎したりサーフィンしたりされるそう…

そんな(素敵すぎる)人いるんだ…

 

イートインスペースはありませんが、テイクアウト出来ます☻

f:id:october_mamae:20201110025604j:plain

カフェラテのアイス!

この日は「『アフターサーフブレンド』で作った」と言ってくださった気がしますが、舞い上がり過ぎて「オーセンティックブレンド」だった気もする。。

 

口に含んだ瞬間に、しっかりとしたコーヒーを感じます!でもミルクも厚め。

何と言ったら良いのだろう…語彙が…

どっしりしているけど飲み易い、コクがある、安心出来る味?

上手く言えないのだけど、坂口さんのだからというわけでなく、とっても美味しかった!

 

しかもこれは坂口さんのだからですが、飲むと思考がふわふわと舞い上がります。

魔の飲み物… (*´°`*) 

 

そして驚いたことに、その魔力は、購入したものを眺めているだけで持続するんです!

f:id:october_mamae:20201110030638j:plain

一番上のお写真入りのカードは、袋の中に入れてくださっていたものです。

販売されてても買う。

 

もともと贈り物を買いに行ったので、自分のはドリップとラテベースのみ。

イヤイヤ期の息子が騒がしくなり、グッズをちゃんと拝見出来ずに慌てて失礼しちゃったんですよね… (´⌒`。)

 

新発売のラテベース!(写真は開封済)

250ml:¥1300(税込¥1404)

f:id:october_mamae:20201110031021j:plain

かわいくないですか!?!?!?

この絵の色味とタッチ大好き。

これはKentaro Yoshidaさんのオリジナルイラストで、「海と親子」がテーマだそう。

坂口さんと、あのハンサムな息子さんよね!

うちの父も坂口さんと同じ場所に髭が生えていますが、なんか違う〜なぜだ〜(笑)。

 

こちらも私の表現力が無いですが、ああやっぱり丁寧に作られたものって違うのだな、と。

自分で作っても、こんなに香り高く美味しいものなんだと思いました。

このお味を手軽に楽しめるのが、ラテベースの有難いところ。

アイスにかけてアフォガードを楽しんでも良いのだって。ハーゲン買わなきゃ!

微糖ですが(無糖もあります)、甘さはかなり控えめかな?

もちろんスーパーやチェーン店の物も美味しいけれど、甘さでごまかされている気がする事もあったり。

このラテベースは、そういった物より勿論お値段するのですが、香りと風味で癒してくれる本格派で良いなあ。

 

TRSCオリジナルドリップバッグは5個セットで¥1200(税込¥1296)。

まず感動したのは、このカップに引っかける所!(名前なに?)

f:id:october_mamae:20201110031732j:plain

ものすごく安定するんです。

時々カップの形状や厚さによって、上手く引っかからなくて、お湯を注ぐと急に傾いて豆がカップ内にジャバー!ってありませんか?

その心配がゼロ。

それだけで、淹れる時から香りを吸い込む事に集中出来るし、とてもリラックス…♡

 

こちらは「アイナハイナブレンド」という、中浅煎りのものを飲みました。

苦味の強いものが苦手な人におすすめだそうで、さらりといただけます。

私はパッケージに惹かれて買ったのですが(上の写真の真んなか上段)、三浦安間さんのお写真とぴったり。

押し付けがましさが無い感じ。

甘い物と飲みたいな、とかは思わず、ただこの一杯があるだけで体の力をふわっと抜いてくれるような。

 

ああ私にもっと語彙力があれば。

 

母に贈った豆もすごく喜んでもらえましたし、プレゼントにも最適だと思います!

ギフト包装は2020年11月現在、行っていないそうですが、包装が無くても全てのデザインが凝っているからね(♥Ü♥)

 

ラテベースは大切にちびちび飲んでいます。

が、終わったあとは一輪挿しとかにしちゃう!

眺めているだけでホッとするというかトキメくというか、不思議です本当に。

 

脱線しがちで拙い文章を、最後までお読みくださり、ありがとうございました❁

皆さんも是非足を運んでみてくださいね!

(HPにお店の場所が出てこないように思いましたので、記載を控えさせていただきます)

 

■The Rising Sun Coffee 

https://www.therisingsuncoffee.jp/index.html

 

■The Rising Sun Coffee ONLINE STORE

https://www.therisingsuncoffee.com/



#The Rising Sun Coffee

#ライジングサンコーヒー

#坂口憲二

#コーヒー

#おしゃれカフェ