ままえになった日

2018年おもち♂が生まれ、私は「ままえ」になりました。おもちとの生活、変わらず好きなもの、No喜怒哀楽NoLIFE!な日々を綴ります。

母子での手足口病が結構大変だった話。

先週突然崩れ去った、私の健康神話((одо)))

手術や入院は出産以外一度も無く、熱は一年に一度出せば珍しい方だったのに。

 

風邪かと思った38.6度の発熱は、実は手足口病でした。

今ニュースなどでも警鐘が鳴らされていますが、今年は大人もかかりやすいとのこと…

全力で流行りに乗っかっちゃったYO!!!

わりと大変だったので、思い出として書いておこうと思います。

 

湿疹の写真は加工で少しオブラートに包んではいますが、苦手な方はどうかスルーしてくださいね!!

 

自分もそうかな?こんなになってるけど大丈夫かな?という方の参考になったりしたら嬉しいです。

 

一日目:風邪のような症状

 

先週土曜の夜、何となく身体が痛いなと思い、喉も少し違和感があったために熱を測ると37.04度。

あれ、微熱が…と言いながら、念のためマスクをして就寝。

しかし夜中の授乳時には37.82度。えっ!!

両肩と首の後ろが痛い。

翌日は親戚宅でのランチ予定だったため、とにかく様子を見なきゃと寝る。

 

二日目:回復と見せかけて熱上昇

 

朝起きると36.78度。平熱が36.5度あたりと高めなので、これは治る感じだろう!

楽しく出かける。食欲もばっちり。

f:id:october_mamae:20190803130607j:plain

暑すぎるので一瞬だけお庭で乾杯し、すぐに室内へ避難。

 

おもちも初めてのお家が楽しいらしく、ハイハイしまくって汗だく。

f:id:october_mamae:20190803125041j:plain

家族イチ美肌のおもちが口元に何か出来ていて、みんなで珍しがる。

 

帰宅して家事を終えて、ほっと一息。

のはずが、座っているうちに腰回り、腿の付け根が痛い。

測ってみると、また上がっている。しかも38.03度…うそぉ…

ベッドに入っても膝や腿や腰の鈍い痛みでなかなか寝付けず、測る度に38.3度、38.6度と上がってゆき、明日必ず病院へ行こうと決意。

 

三日目:不穏な湿疹登場

 

朝から耳鼻科へ。ごはん後のねんねタイムを起こされたおもちは機嫌が悪い。

熱は36.65度まで下がったけれど、二日間熱が出たことと喉が痛いことを伝える。

「喉の左側に口内炎が出来てるね!」と、炎症を抑える薬(トラネキサム酸カプセル250mg「トーワ」4日分)を頂く。

 

喉にも口内炎って出来るんだなぁ…

そういえば下唇の裏にも一つあるのよね…

と、最近何となくイライラしがちだし疲れてるのか(._.)と普通に納得。

 

昼間、右手の指先や関節が、ぷちっと腫れている事に気付く。

昨日のお庭ランチで蚊に刺されたんだな、と思いつつ、ほっておく。

 

しかし夕方。数がだんだん増えている事に気付く。

100歩譲って虫刺されだとしても、こんなに指だの関節だのをピンポイントに狙うっておかしくない?(´°Δ°`)

 

念のため、おもちの半袖をまくり上げてみると…えーなんか湿疹ある!!!

 

経緯を話して、夜、小児科へ。

その頃には脚もこんな状態。

f:id:october_mamae:20190806115920j:plain

 

私の手はこんな。

f:id:october_mamae:20190806120049j:plain

 

「あー。手足口病ですね!お母さんもお子さんも」と言われました。

ですよね…薄々思ってました…

 

小児科で測ったおもちのお熱は、37.9度。

だから機嫌が悪かったんだ。

お熱にも湿疹にも気付いてあげられなかった。

ぶわあ、と涙がこみ上げるほどの反省。


今年は本当に多いと言われ、先生も大変ですね!うつってしまいますよね?と聞くと、「いや僕は今まで一度もかかったことないです!(笑)大人はそんなにかからないんですよ」と。


えっ(´°Δ°`)

 

四日目:痛みを伴う湿疹が増える

 

湿疹は増える一方。

赤みが増して、膨らんできた。

本当に「手足口」の病だけど、おもちは腕全体と脚全体、私は手のひらと甲と足首より下。

それぞれ湿疹の出方が違いました。

f:id:october_mamae:20190806120451j:plain

平らだった湿疹が少しずつ膨れてきて痛々しい。

しかし全く気にする素ぶりはなく。

 

熱は37度台だけど(体温計が嫌いで暴れるのでアバウト)、トイレもきちんと出るし、食欲もある。

ただ後追いが激しいし何となく機嫌が悪く、寝つきも悪いので、体調悪いんだろうなという感じ。

 

私のほうは手も足も痛い。

f:id:october_mamae:20190807230419j:plain

指の側面に出来たりしているので、手を洗うのも痛いし、歩くのも痛いし、お湯がしみるのでお風呂が辛かったです(ρε;)

 

そしてなぜだか、どの指も爪の生え際が腫れていて、爪が痛い!

爪が痛いと、こんなにも指に力が入らないものなのだと知りました。

 

五日目:日常生活が不便

 

首の後ろと頭の中が痒い。

触ったら、ぷつっとしたものが幾つか。

「お尻にも湿疹が出る事があります」と病院で言われたので、首や頭にちょっとくらい出ても不思議ではないか(-"-)

 

口の中も、舌に湿疹があるようで、トマトやお醤油がしみる。

食べる事が癒しなのに…!

おもちは普通に食べるので、口内には出来ていない=脱水症状にはならなさそうで、ほっとする。

 

でも、しがみついてきて眠るおもちが可哀想で可哀想で。

f:id:october_mamae:20190808004948j:plain

腕の内側などは服で擦れるのか、掻いたり触ったりしていないのに、大きなかさぶたになっている。

 

私の甲も赤紫に色が変わり、何でも痕になる私は絶望的な気持ち…

f:id:october_mamae:20190809134851j:plain

指先の水疱もまだ痛むので、もちろんピアノも弾けない⤵︎

腱鞘炎といい、今年はピアノ難が続くなあ。。

 

六日目:手足口病です!という見た目

 

おもちの湿疹は出っ張っているし、大きな傷もあり、これで外に出るのはなぁという感じ。

これだけニュースになっているから、周りの人は「伝染する!」と心配になるよね。

f:id:october_mamae:20190809213346j:plain

熱もないし機嫌はすっかり良くなったけれど、まだ本調子ではないようで、三時間もお昼寝。

トイレは順調で、ごはんもよく食べた。

 

七日目:急に終わりが見えてきた

 

大小の湿疹で、傷っぽかったところはほぼ全て、かさぶたになった。

f:id:october_mamae:20190809232457j:plain 

赤ちゃんはお肌の新陳代謝が抜群に良いから、ここまで来たらきっと、完全に終息に向かうに違いない(;∀;)

 

私も口内炎もほぼ無くなり、ごはんがおいしくいただけるように。

傷痕は残りそうだけど、それは気長に治していこうと思います(。-_-。)

 

まとめ:いやぁ勉強になりました…

 

ここ10年で一番の流行を見せているらしい手足口病。

インフルエンザなどとも無縁だったので、今回も普段どおりの手洗いうがいで生活していたのですが、やはりこれからは気をつけないといけないなと思いました。

 

■感染経路

くしゃみなどでの「飛沫感染」と、唾液や鼻水のついたオモチャの貸し借りなどからの「接触感染」が主だそうです。

回復後も口から1〜2週間、便からは2〜4週間、ウイルスが排泄されるので、おむつを交換した手からの感染などもあります。

やはり、手洗いうがい、マスクをするなどは基本ですね!

 

■お薬

「夏風邪と一緒で、特効薬というのは無いんですよ」とお医者様。

熱や口の痛みがある時、湿疹がひどい時は、それ用のお薬を頂けます。

夏風邪のようなものだから怖くないよ、とも言われたのですが、まれに脳炎を伴い重症化することもあるので、注意は必要です。

 

とにかく私としては今回、おもちの熱に気付けなかったことが反省…

自分が体調が悪かったとしても、子供には私しかいないのだから(あっ呑気なパパもいるか)、もっときちんと見なくてはと思いました。

 

まだまだ流行中の手足口病!

かかったひとは、ヘルパンギーナにもかかり易くなるそうです。

楽しい夏にするためにも、みんなで気をつけましょう!!!☻

 

今週のお題〉人生最大の危機